不動産

仮想的な貨幣について

アパート

リップルとは運営が管理する仮想通貨、という今までの仮想通貨とは異なる方式のもの。決済が簡単に済むため海外の取引と非常に相性が良い。ただしその保障は一企業が行っているので破綻の危険は存在する。ただしリップルは運営が管理しているので一定の安定性は保証されていると見てよい。

詳細を読む

初心者向けの投資について

講義

銀行にお金を預けておいても、ほとんど金利がつかない状態になっています。そのため、投資に関する知識をほとんど持っていない人が、fxを始めるようになるケースが増えています。

詳細を読む

不動産投資の見込み違い

アパート

不動産投資が思ったほど利益を生まない理由のひとつは、収益や経費についての見通しが甘すぎることにあります。専門的な知識を持つ不動産投資コンサルは、適正な見積もりの下に投資の有益性を判断し、効率的な資金運用に役立ちます。

詳細を読む

不動産投資が熱いです

これから副業を始める人へ。不動産投資セミナーは東京の無料サイトを参考にしましょう。知識を付けることで投資活動を始められます。

OLも参加しています

設計

ここ数年、無料の不動産投資セミナーが活況です。多くの不動産投資セミナーで満員となっていますが、その顔ぶれの中には、年配の方たちだけでなく、若いサラリーマンやOLの姿も見られるようになってきました。以前の不動産投資セミナーとは雰囲気が明らかに違います。この最近の不動産投資セミナーで盛んに語られていることは、不動産投資をするのであれば、東京の中古ワンルームマンションを購入するべきであるということです。これには説得力のある根拠があります。その理由の1つが東京の中古ワンルームマンションであれば空室になってもすぐに次の入居者をできるという点です。東京は魅力的な商業施設があるばかりでなく、オフィスビルも乱立しています。当然、そこに通勤する人々は東京もしくはその周辺に住むことになります。

資産価値が高いです

都市開発が積極的に行われている東京は街の魅力が向上し、さらに人を呼び寄せています。そのため、賃貸仲介会社が賃借人を探すことにそれほど苦労しないのです。東京の中古ワンルームマンションを勧める2つ目の理由は資産価値が落ちないということです。これは1つ目の理由にも結び付きますが、賃貸ニーズがあるため、家賃が大きく崩れることがありません。中古ワンルームマンションは利回りで売買価格が決まるので家賃が変わらなければ、取引価格が大きく下がることもないのです。3つめの理由は再開発期待です。古くなった建物は解体され、新たに大規模施設が建設されたり、周辺地域と一体となって都市開発が行われたりします。東京の中古ワンルームマンションを持っていればこのような開発の恩恵を受ける可能性もあるのです。